アクアショップZERO(ゼロ)

WowAppアプリ、LINE@、フェイスブック、ツイッターなどに登録して、各種媒体独自の当店のサービスをゲットしてください☆ 毎日更新の当ブログはリンクフリーです。 (当サイトの写真は、2014.12月頃までは全てガラケー携帯電話による写真のため、実際よりも色が薄く表現されております。それ以降はスマホ撮影です)

ありがとう日本代表

皆さんもご存知だと思いますが、ワールドカップ南アフリカ大会・決勝トーナメント『日本VSパラグアイ』の試合結果ですが、PK戦までもつれた結果、日本は惜しくも負けてしまいました。

本当に本当に悔しかったです。

TVを観てて、悔しくて泣けました。

ただ、それと共に感動で泣けたのもありました。

試合をする毎に強くなっていく日本代表。

何だか、このままずっと今の日本代表の試合を見続けれるような、そんな錯覚にいつからか私はなっていました。

それだけ今の日本代表には力がついていたのだと思います。

勿論、世界との差はまだまだ開きがあります。

ですが、今大会中に限っては、特別な力があったような、力がついていったような、そんな感覚を感じていました。

試合後の日本代表のメンバーのコメントの全てが、うなずけるものでした。

あのチームでもっと試合を重ねれたなら、チームはもっと強くなったことでしょう。

メンバーが表立って意識することなく、心の中で共通の意識を持っていたことを裏付けるようなコメントだったように思います。

試合内容としては、良い方だったと思います。

前の試合のデンマーク戦を考えての修正だったのか、試合開始から日本はパラグアイに対してプレッシャーを早め早めにかけていました。

そうなると、不安になってくるのはスタミナですが、この日はそれまでとは少し違いました。

おそらく、松井選手や大久保選手などは、交代することがある程度決まっているかのようなペース配分なのですが、松井選手は今回(パラグアイ戦)もいつも通り交代しました、ですが大久保選手は見ている感じだと交代するかどうか悩む状態でした。

気合がいつにも増して大久保選手から感じられ、それが彼を走らせているようでした。

本田選手も疲労していました。

相手ボールになった時に、相手のDF選手がボールを持っている場合、1トップの本田選手がまずプレッシャーをかけなければならず、そのディフェンス対応で走ることになり体力が削られます。

ダラダラと走らされることは、メンタル的にもくるので、余計に体力を使うのです。

それに、本田選手へのパラグアイ選手からのプレッシャーはキツク、日本に基点を作らせないような意図が感じられ、なおさら体力的にも大変になったと思います。

しかし、本田選手はメンバーから外し難いです。

選手交代が難しい試合だと思いながら、私は観戦していました。

私的には、疲労を考えるなら、大久保選手・阿部選手・駒野選手あたりだと思いました。

この時点で、交代枠は、あと2人。

日本の右サイド(駒野選手側)がパラグアイにやられていましたので、そこの不安を解消したいところですが、サイドバック(駒野選手)に交代枠を使うのは、時間と状況を考えると勿体無いので、優先順位としては後回しです。

そうなると、大久保選手か阿部選手でした。

本当に難しいと思いましたが、勝たなければ・点を取らなければ次には行けないということを考えると、『難しい』という迷いも薄れるのですが、だからと言って走れる選手と交代して攻撃に力を入れても、PK戦があることを考えるとパラグアイに点をとられるわけにもいきません。

ですが、ですがです、私的にはPKは嫌でしたので、やはり早めに走れる選手と交代して、攻める方が良いと思っていました。

あるいは、もしPK戦を早めに考えるなら、交替選手はPKの上手い選手を入れる手もありました。

岡田監督も状況状況で考え迷ったかもしれません。

難しかったと思います。

そしてPK戦です。

責めるわけでも何でもなく、単純に疑問だったのは、なぜ駒野選手があの順番でPKを蹴ったのでしょうか。

駒野選手は、右サイドの対応で疲労していました。

それとも、駒野選手はPKに強い・上手い・のでしょうか。

ここらへんは、今の私は選手に関して詳しくはないので、情報が無いのです。

PKは残酷なルールです。

私はPKは好きではありません。

誰も駒野選手を責める人はいないでしょう。

長谷部選手もキャプテンとして立派に勤めを果たし、コメントも立派でした。

中村俊輔選手もレギュラーから外れ、とても悔しかったと思いますが、その他の選手も含め、控えメンバーも裏方として団結していました。

一人一人を言えばキリが無いのですが、日本代表の海外組み以外の選手でも世界が見えた選手がいると思います。

その代表は、左サイドバックの長友選手です。

あれほど安定した日本代表のサイドバックも、いなかったと思います。

ちゃんと見れる人が見てくれていれば、長友選手にも海外からオファーがくるのではと思います。

日本代表はよくやりました。

日本国民に夢を与えてくれたと思います。

勝敗を超えたところで、私的には、もっとこのメンバーでの試合を見ていたかったです。

これほど名残惜しい日本代表というのも、なかなか無かったです。

感謝の気持ちと、名残惜しさと、悔しさが入り混じった気持ちです。

それでも、やはり感謝と労い(ねぎらい)の気持ちを日本代表には送りたいですね。

ありがとう、日本代表。

そして、お疲れ様、日本代表。

ありがとう。
  1. 2010/07/01(木) 01:00:00|
  2. 未分類

プロフィール

アクアショップZERO(ゼロ)

Author:アクアショップZERO(ゼロ)
since 2006

『些細なことから緊急なことまで、何かあれば深夜を問わず24時間メールか、WowAppアプリ、LINE@、フェイスブック、ツイッター等で連絡をください』

WowAppアプリの登録は、私のページから登録しないと私とつながれないので、必ずここから登録してください

WowAppアプリの私のページからの登録はここから" target="_blank" title="☆完全無料アプリWowApp☆">☆完全無料アプリWowApp☆

IMG_9509_convert_20170416232444_201705130336516da.png
この写真からは登録できませんが、登録方法の説明としては、黄色い場所の『WowAppでdaisuke に参加』という所をタップして登録開始です。
登録開始するには、上のリンク『☆完全無料アプリWowApp☆』を押してください。


当店LINE@はこちらから
IDは、@amu9646i
IMG_9599_convert_20170418050939_201705130315167b6.png



当ブログはリンクフリーです。
スマホの方で、カレンダーが表示されていない場合はブログの一番下まで行き「PCビュー」というところを押してPC画面に切り替えて御覧下さい。
(※古い記事から表示しておりますので、最新記事や他の記事には、カレンダーや、月別アーカイブから飛んで下さい)

☆夜間から朝までの緊急トラブルへの対応も可能ですので、24時間いつでも連絡ください☆

メールアドレス:zero_aqua_zero@yahoo.co.jp

稼動総水槽数、常時100本以上(現在130本位)
小規模店舗ですが生体多数
安心・安全・状態バッチリ・価格も魅力
安価なものから高級レア種までお任せ
信頼ある商品のみ取扱っております
安物買いの銭失い、ガラクタ買いの銭失いはさせません
ディスカス・シュリンプ・ベタ・らんちゅう・その他、小型魚~大型魚・水草から海水魚まで御任せ

観賞魚・水草・飼育器具類・餌の販売。
爬虫類・両生類・小動物の餌や器具類も格安で御取り寄せできます。

場所はイトク鷹巣南店そばです
まずは御来店・お問い合わせ、御気軽に

お問い合わせ
メール:zero_aqua_zero@yahoo.co.jp
又は、当店の各種SNSから御連絡ください

〒018-3323
住所:秋田県北秋田市米代町3-12

TEL&FAX:0186-62-9333
(※基本的に電話に出られないので、メールやSNS連絡の方が早いです。SNS経由であれば電話も無料なのでお勧めです)

営業時間
平日
14時(12時)~20時
土日、祭日
14時(12時)~19or20時
(※ご迷惑をおかけしますが、営業時間・お休みにつきましては急な変更が多々あるため、ご来店前に当店ブログやメールでの確認が良いと思います。早ければ12時開店ですが、14時以降が確実です)

駐車場:無し
(※隣の駐車場は、当店の駐車場ではないため、絶対に車をとめないよう、強く御願い致します)

定休日:不定休
(臨時休業という形でしか休みません)

画像+606_convert_20160522004840


『特定商取引法に基づく表記』

販売業者:アクアショップZERO(ゼロ)

運営統括責任者:山城大介

所在地:〒018-3323 秋田県北秋田市米代町3-12

電話番号兼FAX:0186-62-9333

メールアドレス:zero_aqua_zero@yahoo.co.jp

販売価格:商品毎に記載(税込)

楽天カード

どなたでも審査が通り易いことから、初めてのクレジットカードにも最適

楽天カードの取得は、ここから

ご来店ありがとうございます

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:このブロマガでは、魚の病気の特徴や対処法、薬の種類や使い方などを教えます。
実際に私がやっている方法なども御紹介します。
他には、飼育法や御勧め飼育アイテムの御紹介など、実際に私から教えてもらうことが出来ないかたも、これを見れば全て丸わかりです。

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

当店ブログのQRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する