FC2ブログ

アクアショップZERO(ゼロ)

WowAppアプリ、LINE@、フェイスブック、ツイッターなどに登録して、各種媒体独自の当店のサービスをゲットしてください☆ 毎日更新の当ブログはリンクフリーです。 (当サイトの写真は、2014.12月頃までは全てガラケー携帯電話による写真のため、実際よりも色が薄く表現されております。それ以降はスマホ撮影です)

『SFB2、セルーリア、ロイヤルモルフォ』

ども!店長です!

ここから以下は、以前(2週間くらい前)に投稿したつもりでいて、下書きのまま投稿になっていなかったことに気付いたので、少しだけ内容を修正して再投稿します。


しばらくディスカスネタは公開していませんが、細々とブリーディングは続けています。

ただ、販売用の個体がほぼいないので、ディスカスのお話をしていないのですね。

ディスカスも年寄りディスカスになっている個体も多いので、ブリーディングをして血をつなげないといけません。

相変わらずお遊びで作った無名血統魚もいますが、それも途絶えてしまった血統もあります。

とりあえず良血魚の血統は途絶えさせたくないので、ギリギリですが血をつないでいるところです。

でも、油断して幼魚を全滅させるとか、何かしらトラブルで全滅って可能性も無いとは言えないので、数を採っておきたいところですね。

ロイヤルモルフォ同士のブリーディングもしたかったですが、結局していません。

ちゃんと覚えていないのですが、あの頃はたぶんプライベートが大変で、ディスカスに気が向かずにそのまま死なせてしまったので、ロイヤルモルフォの純血は当店にはいないんですよ。

私が業者だろうがプロだろうが、バリバリ繁殖させる気だったんですけどね。

でもそのまま終わっては勿体無いので、SFB2シュミットフォッケハイボディブリリアント(♂)と、ロイヤルモルフォ(♀)で子を採っておきました。

というか、むしろこっちを採りたかったんです(笑)

このSFB2は、今までもこのブログでお話していますが、WWFFのをAIC熊本熱帯魚で繁殖させた、確かF2個体です。

ロイヤルモルフォは、当時の当店の常連さんがアクアマイスターさんから購入して、それを繁殖させたものです。

えーと忘れちゃいましたが、当時の常連さんがアクアマイスターさんから購入した段階でF2だったかなぁ。

そうだとすれば、常連さんが繁殖させた個体(私が雌親として使った個体)はF3になるんですが、じつはこれ早い段階から忘れてしまったので、ショッピングカートや今までブログで書いたのも正確ではないかもしれません。

ずっとF2個体だと思ってきたのですが、なんかF3な気がします。

たぶん普通ブリーダーは、F1個体はそうそう手放さないと思うので、販売魚はF2で、それを繁殖させて縁があって私のところに来たのはF3かな。

で、話は戻って、それが何年前(4~5年±?)だったか覚えていませんが、それらF1個体(SFB2×ロイヤルモルフォ)から現在はF2を採った段階です。

F2は昨年11月と今年2月あたりに採りましたが、無選別なので数がいて育成状態としては良くないですね。

数を絞らないと育成は難しくなります。

無選別というのは何故かというと、単純に選別する時間が無いんです。

でもまぁF2なので、なるべく全個体を育てて、結果を見たいのもありますからね。

その2腹は、モルフォ寄りな表現のコバルト同士(F1)をペアにして採りました。

現在は、SFB2寄りな表現のソリッドブルー同士(F1)もペアにしていますが、まだ子がまともに採れていません。

このクロス魚を作る数年前に、先にディスクアローさんからセルーリアの雌を購入して、同じSFB2(♂)と交配させてF1を得ていたのですが、これがまたプライベートが大変だったのもあって育成を完全失敗しちゃって全滅させるかと思ったくらいでしたが、なんとか親魚になるものが出てきて、現在これもF2幼魚が少数だけいる段階です。

(あれ?もしかしたら思い出したけど、ブレーカーがやたら落ちた時期があった時にロイヤルモルフォも死なせてしまったような気もしないでもない・・・)

ですが、こちら(セルーリアクロス)は数が採れていないので、もっと数を採っておきたいところです。

若くないけど、なんとかもっと子を産んでくれないかなぁ。

こちらは、親にできたのがSFB2寄りな表現のソリッドブルー同士のペアでした。

現在、なんとか他にもペアができて、このペアはセルーリア寄りな表現同士のペアなので、なんとかこちらも子をとりたいですね。

でも、セルーリアクロスは育成失敗組みでヒネてしまったのと、年齢もそれなりなので、ロイヤルモルフォクロスの方とは違って、血を残せるかの危機感があります。

ほとんどの個体は、もう親魚にできなさそうです。

あ、そうそう、私がセルーリアを繁殖に使った幼魚の育成に失敗したからというわけではないのですが、初めてセルーリアを触ってみての私の勘なんですが、青系ディスカスとしては小難しい品種なのかなと思いました。

たぶん、大きくなり難い品種なんだろうなと。

それが良いとか悪いとかではなくて。

むしろ難しいのは、それはそれで特別感があって良いとも思いますし、逆に育成し易い品種も、万人に受け易いというのは良いと思います。

どちらも良いと考えることができますね。


1、SFB2(♂)×セルーリア(♀)
2、SFB2(♂)×ロイヤルモルフォ(♀)

この片親の違いが、子の表現に大きく影響しますから面白いですよ。

この1と2のF1同士のペア(コバルトタイプ)も作ってはいるんですが、まだまともに子が採れていません。

なんせ、セルーリア組みはまともな個体がいないので、セルーリアクロスの方が親として使いにくい状態なのがネックになっています。

もう雌が小さくて、これ成魚なの?って感じです(何回も言いますが、セルーリアクロスは私の育成失敗のせいです・笑)

同じ組み合わせでソリッドタイプのペアも作ってはいるんですが、セルーリアクロスの雄の方が小さくて、ロイヤルモルフォクロスの雌のほうが大きいペアです(セルーリアクロスごめんなさい、私の失敗のせいです)

採れれば、「SFB2」と「セルーリア」と「ロイヤルモルフォ」の血がミックスした血統魚を作ることができますね。

SFB2×セルーリアのF2幼魚は、幼魚時からハイフィン体型が目立ちます。

とりあえずパッと見は、コバルト、ソリッドブルー、ブルーダイヤの3種類がわかります。

これ、まだ1腹しか採れてないうえに、全部で30匹位しかいないので、この子達はF1世代(失敗した親世代)と違って、育成失敗しないようにしたいです。

でも、溜め水を使わないと、ほんとうに飼育の際にトラブルが起き易いので、たぶん育成につまずくことはあると思います、溜め水が無いので。

ちなみに、SFB2×セルーリアのF1の中の、SFB2寄りな表現のソリッドブルーの雄に、尻ビレもフィラメントが伸びている個体がいるので、その個体でも子を採ろうとしてます。

ヒネた個体だし、確か変に暗線(バーチカル)が出たりするので(観察不足で覚えていない)、全体的な見た目は良くないのですが、確かハイフィンなのと、その尻ビレフィラメントが珍しいので、ちょっと面白そうだとは思っています。

その個体を気に入ってるお客さんもいます。

ちなみに、確か確かって言っちゃうのは、よく見てないからちゃんと覚えていないんですよね。

尻ビレフィラメントしか覚えてない。

ゆっくり見る時間も無いっていう。

普通、フィラメントが伸びるのは背ビレじゃないですか。

過去に尻ビレのフィラメントが伸びたディスカスを私のところで見たのは、たぶん1度だけ。

しかも、問屋さんから仕入れた東南アジア産のブルーダイヤモンド。

幼魚から育成してみたら、2匹残ってたうちの1匹の尻ビレのフィラメントが伸びたんです。

それは通販で売っちゃったんですが、後になって繁殖に使ってみればよかったなーって思いました。

ごくたまに東南アジア直輸入店でも見ますが、昔のというかWWFFのブルーダイヤモンドのように、背ビレ尻ビレに模様のあるタイプのが出回ることがありますよね。

そういうタイプのブルーダイヤモンドだったのですが、格安で通販で売っちゃいました。

SFB2×セルーリアのF2にブルーダイヤモンドが出るのは、SFB2にその血(ダイヤ)が入ってたと考えるのが自然なんでしょうけど、そのF2個体のブルーダイヤモンドには、たぶん背ビレ尻ビレには模様が無いんですよね。

んー、ちょっとそこが気になるところ。

たぶん、他所でブリードしている同じ血統魚のブルーダイヤモンドも、同じように背ビレ尻ビレに模様は無さそう。

んー、気になる。

もしかして、SFB2が作られた頃には、WWFFのブルーダイヤモンドにも現在のブルーダイヤモンド(全く模様無し)みたいなものが普通にいたのか、私はそこらへんは知らないんですよね。

WWFFのWB22(スーパーブルーダイヤモンド)といえば、背ビレ尻ビレに模様があるものだとばかり思っていたのですが、違うのかな?


それはさておき、SFB2×ロイヤルモルフォのF2幼魚の方は、今のところ見た感じはロイヤルモルフォや、古いタイプのコバルトの表現かなって思います。

色模様は変化するので、育ててみないとわからない所はありますが、今のところソリッド系は全くか、ほぼいないように見えます。

2腹目の個体群は、1腹目とは違うようには見えますが、大まかに見ると同じかもしれません(2腹目がもっと大きくなればわかるかも)

面白いのは、やっぱりセルーリアクロスとの形の違いですね。

雄親はSFB2で同じですが、雌親が違うのが顕著に表れています。

こちら(ロイヤルモルフォクロス)は、私的にはヒレを伸ばしたいなーと思って、育てています。

セルーリアクロスの方は、元からハイフィンですから、形が全然違うんですよね。

やっぱ血統は大事ですよ。

育成が上手ければ、無名血統魚でも育成で誤魔化せるというか、カバーできるめんはあると思いますが、生まれつき悪い形はカバーするにも限界がありますからね。

そういうことを踏まえると、血統50育成50ないし、むしろ血統70育成30は言い過ぎかなぁ、じゃあ控えめで血統60育成40かな。

私的には血統70育成30だと思いますね(笑)

たぶんこれ、私はワイルドディスカスが好きで、そればかり触っていたので、有名改良品種はほぼ触ってこなかったんですよね。

触るとしても無名改良品種ばかりだったので、よりそう感じるんだと思います。

両血統魚をブリードに使ってみて、「両血統魚の出玉の良さよ」って感じました(笑)

私がWWFFの魚を触ったのも、WWFFのクロス魚でしたし。

WWFFの証明書付きでしたけど、クロス魚しか触ったことがないんです。

もうWWFFの魚も、地元のお店からはほぼ見られなくなっていましたから、あの時は。

あとは東南アジアのディスカスでしたね。

その中で名のあるものは、テオ・ベンチャイのディスカスくらいだったかな、私が触ったディスカスは。

セルーリアにしても、ロイヤルモルフォにしても、やっぱ血統が良いと良いのが産まれますよ。

「血統が良い=駄魚の産まれる比率が少ない」

このスタートの時点で、無名魚との差があるわけですから、良い魚を手っ取り早く作りたいなら良血魚が良いに決まってますね。

「血統悪い=駄魚の産まれる比率が多い」

この駄魚の中から良い魚を見つけるのは難しいですし、良い魚がいない場合もあるわけで。

私は無名魚からコツコツ作り上げるのも楽しいと思ってますが、良血魚の出玉の良さを知ると、無名魚から作るのがやっぱり大変だなと思います。

他にも計画して繁殖に着手はしているので、あとは上手く繁殖するだけですね。

やっぱ計画があると楽しみがあります。

最近は、お客様からディスカスのペアを預かって、私が代理で繁殖に着手し始めたものもありますが、水槽に空きがあればそういうこともお引き受けできます。

せっかくですから、やっぱり子供を残したいですよね、残せるんだしディスカスは。

これがダトニオとかだったら、「いや繁殖無理っす」って、今のところはそうなりますよね(笑)

ペアすら見たことないよーって。

「タイにいけば見れるのかな?見せてもらえないのかな?」ってぐらいですよね。

ブリーディングは大変だけど、ただ飼うだけでは得られない面白さや奥深さがあります。

是非、挑戦してください。

最初はただ増やすだけでもいいです。

でも金太郎飴状態だと飽きるので、必ず目標を設定してください。

同じ金太郎飴状態だとしても、選別を厳しくして、少数精鋭で良いものだけを育成して、またそれを親魚にして代をつなぐとかです。

代を経て改良するんです。

数を抱え込んじゃうと普通の人は世話に疲れたり、目標が無いと投げ出してしまいがちになりますから。

「いっぱいいてどうしよー」「どれを残せばいいんだよー」ってなります。

で、投げ出すんです。

しかも、匹数を抱えると全部を駄目にてしまいかねません。

世話が大変になるので、育成が難しくなって、まともに大きくするのすら難しくなってきます普通は。

でも、初心者の人はまず数が残せないので、その心配は要らないです。

最初はむしろ、数を残せるよう練習してください。

金太郎飴状態というのは、繁殖させても同じのしか産まれない状態のことを私は言っていますが、例えば赤コリを繁殖させても赤コリを量産するだけですよね?

初めてとかだったら増やせただけでも嬉しいと思いますが、それだと結局飽きるんです。

計画性を持って他魚・多品種とクロスさせて、いったん血を分解してから、また血を組み立てて改良していくとか、違う物を作り出すとか、そういう目標を持ってやると「いっぱいいてどうしよー」ってなり難くなるし、より面白さを知ることができますよ。

目標が定まっているわけですから、そのために必要の無い表現をした魚(はじく魚)を選別し易いですから、魚を抱え込むことになり難いんです。

これは年月がかかることですが、だからこそ長く楽しめて良いんです。

競馬が好きな人にはわかる話だと思います。

自分が好きだった馬が引退して種馬になり、その子供がまた競馬上で走る姿を見る感動。

そしてまたその血が受け継がれ・・・みたいな、もうずっと楽しめますからね。

種馬になる子孫を残せないまま死なない限り、無限ループで楽しめます。

水草レイアウト水槽も良いんですが、あれは結局リセットすることになるのがほとんどなので、魚みたく長くは楽しめないんですよね。

作っては壊し、作っては壊しの繰り返しになるのが、水草レイアウト水槽です。

で、なんで店長のとこは売ってないディスカスばかりなの?って思ってる人も沢山いると思いますが、それはまた機会があればそのうちお話しようかなと思います。

何か気になるものがある方や、注文したい物があるかたは、私の方まで問い合わせてください。

ということで、本日も皆様の御来店を御待ちしてまーす(^∇^)ノ



※サービス特価販売のレッドビーシュリンプは死んでなければ残り18匹位いるはずです。
※現在の最安シュリンプは茶ビー(ヘテロ個体)です。ヘテロからちゃんとレッドビーも産まれています☆
※処分品のドライフードが更に出ましたが、少なくなってきています。早い者勝ちです☆


※今までは、『入荷当日の購入に限り、通常価格から20%オフ』のみでしたが、下記のように変更になりました。
※ちなみに売約は、1週間のみ有効です。

入荷当日の購入=通常価格から『20%オフ』
入荷2日目~3日目まで=通常価格から『15%オフ』
入荷4日目~7日目まで=通常価格から『10%オフ』
入荷して8日目からは通常価格での販売

つまり、入荷日から1週間のあいだは値引きになるということです。

特に、注文して購入する御客様は、なるべく安く購入したい場合は、早め早めのゲットが良いですよ☆


【安永ブロワー・超特価販売】
※2019年になりましたので、価格が変動している可能性もあります

AP-30→¥11180
AP-40→¥11180
AP-60F→¥15300
AP-80H→¥21900
AP-100F→¥26400
AP-120F→¥32850
LP-150HN→¥48680
LP-200HN→¥54390

全て取り寄せ販売になるので、問屋さんの在庫切れや価格変動もあり得ます。
早めに御注文・お買い求めください。
支払いは前払いのみです。
これより大型サイズのブロワーについても対応可能なので、私の方に気軽に御問い合わせください。


IMG_9612_convert_20170418064937.jpg
当店のLNE@へ登録して、お得情報をゲットしてください☆

今後は、毎月0のつく日(10・20・30日)は、WowAppアプリで私とつながっている御客様が御買い物をする時は、10%値引きにします(´∀`σ)σ
※アプリ非会員の御客様は、0の付く日は5%値引きです。
※0のつく日の10%値引き・5%値引き、又は、普段の5%値引きは、通常価格品にのみ適用で、セール品はセール価格のままです。

このアプリに登録すると、通常よりも更に当店のサービスを受けることができるようになりますので、登録しておくことを御勧めします。

注意するのは、アプリをインストールしても利用開始できませんので、私の個人ページから登録することです。

紹介制アプリという仕組みになっているのです。

すでにアプリをやっているかたは、可能であればやり直して、私の個人ページから御登録ください。

私のWowApp個人ページに飛んだら、『WowAppでdaisuke に参加』、という場所をクリックすれば、登録開始できます。

登録はここから御願いします。

WowApp登録

0のつく日に休業した場合は、後日10%値引きサービス日にします。

是非、ご登録をして御活用ください☆
※ガラケーは、このアプリは使用できません。

WowAppアプリについては、当店の下記の記事や、その前の回の記事などを参考にしたり、ご自身でググッて(検索して)みてください。

WowAppアプリについて


画像+606_convert_20160522004840
カード使えます


ブログランキング


アクアリウム ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 ペットショップへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 ブリーダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村>


http://aqua0zero0aquq.cart.fc2.com/

ここから、当店アクアショップZEROの、ショッピングカートに御進み下さい。

お問い合わせ
メール:zero_aqua_zero@yahoo.co.jp

又は、WowAppアプリのメッセージ、各SNSメッセージでお願いします。
電話問い合わせをしたい場合も、まずはメールかメッセージでお願いします。


冷凍餌は、10枚購入で1枚無料で付いてきますので、まとめ買いが良いですよ☆
11枚が10枚の値段で購入出来てしまうんです☆
10枚毎に1枚無料で付いてきますので、例えば100枚購入だと10枚無料で貰えて、110枚を100枚の値段で購入出来るということです☆
100枚単位のまとめ買いの場合は、激安通販店同様、かなーり安く販売しますので、事前に御問い合わせ・御注文頂いた方が確実です☆
宜しく御願い致します(´・ω・`)ノ


特価個体や希少個体、良個体など、欲しい物があった時、それが購入・飼育可能であるなら、購入することを強く御勧め致します。
商売上言っているわけではありません。
私も経験していますが、買わなかったことを後悔することが、必ずあるからです。
出逢ったことを無駄にせず、チャンスを逃さないで下さい。
一期一会のチャンスを、御見逃し無く。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2019/07/21(日) 05:30:00|
  2. シクリッドの仲間

『久しぶりの記事でーす』

JTKA0597_convert_20180203033935.jpg
ども!店長です( ̄^ ̄)ゞ

『冬なので在庫数は少ないですが、店にいるベタが全部半額処分セール中です』


久しぶりに記事を書きますが、たいしてネタもありません。

とりあえず、商品は良い物が結構あるので、是非お買物をしに来てください☆

また取り扱い新商品が増えました☆

久しぶりに仕入れた物もあります。

ずっと、「取扱商品を減らさないと」と言ってるのに、なかなか減らせていません。

絶対に減らします!

そうしなければ、この極小店舗では、スペースを確保できませんから(汗)

ここは元々は実家の車庫ですから、車2台分ほどのスペースなんです。


あ、書き忘れていましたが、この写真は1月24日あたりに撮ったものです。

ディスカスの子育ての様子です。

現在は、稚魚達は大きくなって、ちゃんとそれらしい形になってきています。

雄親(オス♂)が、ノーナンバーのZB品種
雌親(メス♀)が、ZB9メタリックコバルトターコイズ
(※当店ブリードディスカスには、交配過程でわかり易くするため、Zのコードナンバーを付けて管理している)



EVNJ1417_convert_20180203033337.jpg
雄親がノーナンバーな理由は、以前、幼魚時代にエアレーションが止まるトラブルがあった時に、その血統品種が、ほぼ全て死んだからです。

生き残っていた小さい個体2匹を一応育成したうちの、残りの1匹です。

トラブルがあった時なんかは、小さくて成長具合がのイマイチな個体に限って生き残るのは、よくあることで、おそらく酸欠状況でのエネルギー消費量が少なく済むためだと思います。

よく食べる大きいのは、そういう時は死に易いです。

食べたあとの酸欠状況なら、なおさら。


で、今回のペアはマイナー血統です。

ペア2個体の見た目で言えば、ブルーダイヤモンドや、オーシャングリーンといったところです。

どういうのがブルーダイヤだとか、細かい定義はあるとしても、とりあえずそれ系です。

ちなみに、巷(ちまた)に出回っている一般的なブルーダイヤや、オーシャングリーンは、違いが無いようなものなので、こだわってもあまり意味が無いと思います。

今回のもマイナー血統なので、「それ系」というくらいの品種だと思ってますが、育成してみないと良し悪しについては、なんとも言えません。



XJZN8795_convert_20180203034646.jpg
ここ1~2年、または3年なのか、店内のディスカスを減らすため、ブリードをストップしていたのですが、全然ディスカスのことを考えなくなっていたので、一応大丈夫なのですが、自分のとこのオリジナル血統の内容を忘れてしまいそうです(汗)

雄親(ノーナンバー)の血統が、東南アジア産メタリックコバルト(♂)×アワジヤ産オーシャングリーン(♀)
雌親(ZB9)の血統が、東南アジア産メタリックコバルト(♂)×ZERO産ZB1コバルトターコイズ(♀)

ググれば(検索すれば)出てくると思いますが、ZB1の片親もアワジヤ産オーシャングリーンなので、メタリックコバルトもクロスしていますし、今回の稚魚の血統は多重クロスですね。

競走馬的な説明になりました(笑)



UZHZ5540_convert_20180203034521.jpg
あとこの白い稚魚ですが、アルビノディスカスの稚魚ではなく、エンゼルフィッシュの稚魚です。

エンゼルのペアが、産卵数回目にしてちゃんと子育てをしてくれるようになったのですが、なんだか日に日に稚魚が減っている気がしたので、これは食仔していると判断して、ちょうど同じ大きさの稚魚を育成中の、このディスカスのペアにエンゼルの稚魚の子育てもしてもらうことにしたのです。

これは私が素人時代から実験済みで大丈夫な事なのですが、稚魚の大きさが極端に違ってくると良くありません。

大きさが極端に違うと、群れの中では異質に見えるため、稚魚仲間にも親魚(育ての親魚)にも攻撃を受けてしまい易くなります。

今回も段々と、ディスカス稚魚のエンゼル稚魚の大きさに違いが出て、群れから離れているエンゼル稚魚はディスカス親魚からちょっとプレッシャーを受けることもあり、怯える時期もありました。

上手いことというか、図太くと言うか、のん気にディスカス稚魚に混じって泳いでいるエンゼル稚魚は、なんらプレッシャーを受けることはありません。

ディスカス稚魚は、常に親魚の出すディスカスミルクを食べることが出来るので、どうしてもエンゼル稚魚より早く成長します。


ちなみに、これが逆パターンだと、非常にマズイです。

どういうことかと言うと、エンゼル親魚にディスカス稚魚を子育てさせるパターンです。

ただしこれは、素人時代に1回しか試してないので、確かではないということも付け加えておきます。

条件も良く無かったですし。

その時のディスカス稚魚が、明らかにエンゼル稚魚より大きかったんです。

そっこーでエンゼル親魚に、ディスカス稚魚が食べられてしまいました。

これは、稚魚の大きさの違いも原因ですが、そもそもエンゼルフィッシュの方がディスカスより気が荒いためだと思います。

エンゼルはなんとうか、カリカリ度が高いんです。

気がカリカリするというやつです。

あと、大きさ以外にも食べられる原因があります。

これは、自分の本当の子供に対してもです。

普段はまずしない、おかしな動きをすると、その稚魚は親魚に食べられ易くなります。

釣りをするかたは、わかると思うのですが、リアクションバイトみたいなものです。

稚魚が何かに怯えたり、何かの拍子で走るような動きをすると、彼らシクリッドは反射的に追ってしまうのです。

稚魚って、普段はそういう動きはしないんです。

稚魚の体に異変があって、苦しがって走った場合も危ないのですが、そもそも稚魚がそういう状況になると、親魚に食べられなくても死に易い状況だとは言えます。

稚魚や親魚を驚かせないように、子育て中の水槽は刺激しないよう気をつけなければいけないのです。



RPTN8349_convert_20180203034423.jpg
ディスカスの稚魚に混じって、エンゼルフィッシュの白い稚魚も見えますね。

ちなみに、稚魚よりもっと小さい白い点々は、生きたブラインシュリンプ(稚魚の餌)です。

ディスカスの稚魚は勿論、親魚の出すディスカスミルク(体表粘膜)を食べますが、エンゼルフィッシュの稚魚はそういうことはありません。

ですが、エンゼルの稚魚も成長とともに、親魚の体を突付くようになる個体も出てきます。

これは、親魚の鰭や体を突付いて食べてしまっているだけです。

ただ、今回のケースのように、ディスカス稚魚と一緒に育ったエンゼル稚魚は、ディスカス稚魚を見て育つため、もしかしたらの話、真似して親魚を突付くことを覚えてしまうエンゼル稚魚が多くなるかもしれませんね。



QWRV2002_convert_20180203034300.jpg
ディスカス親魚の体にまとわりついている(体着している)稚魚が見えますか?

それにしても、エンゼルの稚魚は、国産のメタリックブルーエンゼルとして仕入れた個体から産ませた稚魚なのですが、血統が固定化されていないかもしれません。

今現在、成長してきたエンゼルベビーを見ると、パッと見だけでも表現が2タイプあります。

ちゃんと観察していないのでわかりませんが、もしかしたら3~4とか、もっとタイプがあるかもしれません。

そもそも、問屋さんから仕入れる個体は、クオリティーがイマイチなのですが(でもそれが普通)、このエンゼル稚魚の親魚達も幼魚で入荷した時、表現のバラつきも伺えるし、イマイチだなーとは思っていました。

国産といったらクオリティーに期待ができるものなのですが、問屋さんからくる国産物は、あまり期待はできないんですよね。

国産ということすら私は疑います。

そのまんま東南アジア産じゃないのかな、とか。

せいぜい、東南アジア産のを親に使った、まだF1段階かなとか。

情報は、基本的に鵜呑み(うのみ)にはしません。

どの業界も同じで、偽りはありますからね。

とにかく、良いモノを得たければ、自分でブリードしたほうが確実です。



PSKB5272_convert_20180203034133.jpg
あそういえば、入荷する生体の販売について(注文を受けての入荷も同じ)、新たに考えました、

今までは、『入荷当日の購入に限り、通常価格から20%オフ』のみでしたが、今回からは下記のようにします。

入荷当日の購入=通常価格から『20%オフ』
入荷2日目~3日目まで=通常価格から『15%オフ』
入荷4日目~7日目まで=通常価格から『10%オフ』
入荷して8日目からは通常価格での販売

つまり、入荷日から1週間のあいだは値引きになるということです。

ということは今日だと、金曜日に入荷した水草と、御客様から注文を受けて仕入れたコリドラスが10%オフですね。

特に、注文して購入する御客様は、なるべく安く購入したい場合は、早め早めのゲットが良いですよ☆

ということで、本日も皆様の御来店を御待ちしていまーすヾ(o´∀`o)ノ



【安永ブロワー・超特価販売】
※2018年になりましたので、価格が変動している可能性もあります

AP-30→¥11180
AP-40→¥11180
AP-60F→¥15300
AP-80H→¥21900
AP-100F→¥26400
AP-120F→¥32850
LP-150HN→¥48680
LP-200HN→¥54390

全て取り寄せ販売になるので、問屋さんの在庫切れや価格変動もあり得ます。
早めに御注文・お買い求めください。
支払いは前払いのみです。
これより大型サイズのブロワーについても対応可能なので、私の方に気軽に御問い合わせください。


☆要チェック☆
【限定数】再入荷!格安サービス販売レッドビーシュリンプ!※残り5匹くらい?【早い者勝ち】
処分品のドライフード各種が出ましたので、早い者勝ちですよ!※残りわずか!ディスカスフードも出ました!
その他、エアーポンプなど中古品もあります。全て店頭に出しました!


IMG_9612_convert_20170418064937.jpg
当店のLNE@へ登録して、お得情報をゲットしてください☆

今後は、毎月0のつく日(10・20・30日)は、WowAppアプリで私とつながっている御客様が御買い物をする時は、10%値引きにします(´∀`σ)σ
※アプリ非会員の御客様は、0の付く日は5%値引きです。
※0のつく日の10%値引き・5%値引き、又は、普段の5%値引きは、通常価格品にのみ適用で、セール品はセール価格のままです。

このアプリに登録すると、通常よりも更に当店のサービスを受けることができるようになりますので、登録しておくことを御勧めします。

注意するのは、アプリをインストールしても利用開始できませんので、私の個人ページから登録することです。

紹介制アプリという仕組みになっているのです。

すでにアプリをやっているかたは、可能であればやり直して、私の個人ページから御登録ください。

私のWowApp個人ページに飛んだら、『WowAppでdaisuke に参加』、という場所をクリックすれば、登録開始できます。

登録はここから御願いします。

WowApp登録

0のつく日に休業した場合は、後日10%値引きサービス日にします。

是非、ご登録をして御活用ください☆
※ガラケーは、このアプリは使用できません。

WowAppアプリについては、当店の下記の記事や、その前の回の記事などを参考にしたり、ご自身でググッて(検索して)みてください。

WowAppアプリについて


画像+606_convert_20160522004840
カード使えます


ブログランキング


アクアリウム ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 ペットショップへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 ブリーダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村>


http://aqua0zero0aquq.cart.fc2.com/

ここから、当店アクアショップZEROの、ショッピングカートに御進み下さい。

お問い合わせ
メール:zero_aqua_zero@yahoo.co.jp

又は、WowAppアプリのメッセージ、各SNSメッセージでお願いします。
電話問い合わせをしたい場合も、まずはメールかメッセージでお願いします。


冷凍餌は、10枚購入で1枚無料で付いてきますので、まとめ買いが良いですよ☆
11枚が10枚の値段で購入出来てしまうんです☆
10枚毎に1枚無料で付いてきますので、例えば100枚購入だと10枚無料で貰えて、110枚を100枚の値段で購入出来るということです☆
100枚単位のまとめ買いの場合は、激安通販店同様、かなーり安く販売しますので、事前に御問い合わせ・御注文頂いた方が確実です☆
宜しく御願い致します(´・ω・`)ノ


特価個体や希少個体、良個体など、欲しい物があった時、それが購入・飼育可能であるなら、購入することを強く御勧め致します。
商売上言っているわけではありません。
私も経験していますが、買わなかったことを後悔することが、必ずあるからです。
出逢ったことを無駄にせず、チャンスを逃さないで下さい。
一期一会のチャンスを、御見逃し無く。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2018/02/12(月) 08:15:00|
  2. シクリッドの仲間

『気まぐれセール個体追加』

ども!店長です( ˆoˆ )/

気まぐれセール個体追加のお知らせです☆

90水槽で販売中のディスカス成魚が、今までセールで¥7500¥9800で販売してましたが、今日からの気まぐれ年末年始セールで、¥3980¥4980で販売開始です🐠

この機会にどーぞどーぞ( ^ω^ )

というお知らせでした☆

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2017/12/24(日) 16:25:00|
  2. シクリッドの仲間
次のページ

プロフィール

アクアショップZERO(ゼロ)

Author:アクアショップZERO(ゼロ)
since 2006

『些細なことから緊急なことまで、何かあれば深夜を問わず24時間メールか、WowAppアプリ、LINE@、フェイスブック、ツイッター等で連絡をください』

WowAppアプリの登録は、私のページから登録しないと私とつながれないので、必ずここから登録してください

WowAppアプリの私のページからの登録はここから" target="_blank" title="☆完全無料アプリWowApp☆">☆完全無料アプリWowApp☆

IMG_9509_convert_20170416232444_201705130336516da.png
この写真からは登録できませんが、登録方法の説明としては、黄色い場所の『WowAppでdaisuke に参加』という所をタップして登録開始です。
登録開始するには、上のリンク『☆完全無料アプリWowApp☆』を押してください。


当店LINE@はこちらから
IDは、@amu9646i
IMG_9599_convert_20170418050939_201705130315167b6.png



当ブログはリンクフリーです。
スマホの方で、カレンダーが表示されていない場合はブログの一番下まで行き「PCビュー」というところを押してPC画面に切り替えて御覧下さい。
(※古い記事から表示しておりますので、最新記事や他の記事には、カレンダーや、月別アーカイブから飛んで下さい)

☆夜間から朝までの緊急トラブルへの対応も可能ですので、24時間いつでも連絡ください☆

メールアドレス:zero_aqua_zero@yahoo.co.jp

稼動総水槽数、常時100本以上(現在130本位)
小規模店舗ですが生体多数
安心・安全・状態バッチリ・価格も魅力
安価なものから高級レア種までお任せ
信頼ある商品のみ取扱っております
安物買いの銭失い、ガラクタ買いの銭失いはさせません
ディスカス・シュリンプ・ベタ・らんちゅう・その他、小型魚~大型魚・水草から海水魚まで御任せ

観賞魚・水草・飼育器具類・餌の販売。
爬虫類・両生類・小動物の餌や器具類も格安で御取り寄せできます。

場所はイトク鷹巣南店そばです
まずは御来店・お問い合わせ、御気軽に

お問い合わせ
メール:zero_aqua_zero@yahoo.co.jp
又は、当店の各種SNSから御連絡ください

〒018-3323
住所:秋田県北秋田市米代町3-12

TEL&FAX:0186-62-9333
(※基本的に電話に出られないので、メールやSNS連絡の方が早いです。SNS経由であれば電話も無料なのでお勧めです)

営業時間
平日
14時(12時)~20時
土日、祭日
14時(12時)~19or20時
(※ご迷惑をおかけしますが、営業時間・お休みにつきましては急な変更が多々あるため、ご来店前に当店ブログやメールでの確認が良いと思います。早ければ12時開店ですが、14時以降が確実です)

駐車場:無し
(※隣の駐車場は、当店の駐車場ではないため、絶対に車をとめないよう、強く御願い致します)

定休日:不定休
(臨時休業という形でしか休みません)

画像+606_convert_20160522004840


『特定商取引法に基づく表記』

販売業者:アクアショップZERO(ゼロ)

運営統括責任者:山城大介

所在地:〒018-3323 秋田県北秋田市米代町3-12

電話番号兼FAX:0186-62-9333

メールアドレス:zero_aqua_zero@yahoo.co.jp

販売価格:商品毎に記載(税込)

楽天カード

どなたでも審査が通り易いことから、初めてのクレジットカードにも最適

楽天カードの取得は、ここから

ご来店ありがとうございます

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:このブロマガでは、魚の病気の特徴や対処法、薬の種類や使い方などを教えます。
実際に私がやっている方法なども御紹介します。
他には、飼育法や御勧め飼育アイテムの御紹介など、実際に私から教えてもらうことが出来ないかたも、これを見れば全て丸わかりです。

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

当店ブログのQRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する