fc2ブログ

『プロがおすすめの水質測定アイテム』

今回は、水質測定をできるアイテムについてのお話です。当店でも取り扱っている物をピックアップしていきます。
それが良いものですから。
では、さっそくいきましょう。



pH測定
pH(ピーエイチ、ペーハー)を測定するなら、私が第一におすすめするのは
「デジタルpH測定器」です。
しかも、「24時間測定できるpHモニター」をおすすめします。





ちなみにこちらは、交換電極です。






例えば、TDS値を見て水換えのタイミングを知ることができますが、これについては後ほど。
で、水換えのタイミングを知る目安として、pH値を判断材料にしてもいいわけです。
ざっくり言うと、何でも古くなっていけば酸化していくわけで水も酸化していくのですが、酸化スピードは一定ではなく、酸性に傾いていけば一定のあたりから酸化スピードが急に早まります。
そのため、昨日まで何ともなかった魚達が、今日になって急に粘膜がただれていたり、ヒレが溶けだしていたり、目が白濁していたり、死んでいたり、ということが起こります。
目なんかは重症になると、眼球に大きな穴があいて失明したり、それが原因で死んだりします。
私ですら忙しさから慎重さを欠いて、やってしまうことがあります。
このようなことを防ぐために、24時間pH値を確認できるpHモニターを使うのが良いわけです。
水換えのタイミングとするpH値は、飼っている魚種などによって御自身で決めましょう。
例えば、グッピーなどであれば低pHには弱いため、「pH6.5になったら水換えをしよう」、例えば、ネオンテトラなら酸性に適応できるので「pH6.0になったら水換えをしよう」という具合です。
常にモニターにpH値が表示されているので、タイミングを見逃す心配がありません。
その時の水換えの量は、溜め水(一晩汲み置いた水)であれば、全換え以上しても平気ですし、溜め水じゃないなら「全体の半分までにしとこう」としてもいいわけです。
ちなみに、水換えの時に生体にショックを与えないように粘膜保護剤を使うのは最良の方法です。
そのお話についてはこちらを参考にしてください。


カルキ抜きについてのお話
アクアセイフについてのお話





次におすすめなのは、
「体温計のような形のデジタルpH測定器」です。




ちなみにこちらは、交換センサーです。

私も一番最初は、このタイプのデジタルpH測定器から入りました。
24時間pHモニターの場合は、このような体温計タイプのデジタルpH測定器と同じ使い方も可能ですが、その逆の使い方はできないんです。
そこがデメリット。







次におすすめなのは、
「液体のpH試薬」です。


「紙のタイプの試験紙よりは、こちらの液体タイプの方が信頼度はある」という話を見聞きしたことがありますが、私はデジタル測定器派なのでなので、断言はできません。





最後におすすめなのは、
「紙のpH試薬」です。





ちなみに、紙の試薬で以下のようなものもあります。
こちらは、Phの他に複数の項目を計ることができるタイプの試験紙です。





この手のタイプの試験紙は、pH以外の項目を計るために私も使います。
ちなみに、海水を測定する場合は、海水用の試験紙を使いましょう。







で、最初の方でお話に出てきた「TDS値」ですが、この値から何がわかるのかというと「水の中の不純物の濃度がわかる」ということなんです。
例えば、綺麗な水道水にカルキ抜きやミネラル添加剤など、何かしら溶け込ませると値が上がりますし、水槽の水が汚れた時も色々な物質が溶け込んでいるため値が高くなります。
例えば、まだ汚れていないだろう水槽でも、先程書いたように何かしら添加剤を入れていたり、レイアウトの石を多く入れていたりしても値が高く出ることもあります。
つまり、不純物の濃度は計ることができても、何がどれだけ溶け込んでいるのかということは、知ることができないということです。
しかし、ご自分の水槽ですから、水がまだ綺麗か、又は汚れているか、何かしら数値に影響するものを入れているかくらいは把握しているでしょうから、測定して出た数字の原因は予想できるというものです。
そのようなことから、このTDS測定器で水換えのタイミングを知ることができるというわけです。
それがこちら。






ちなみに、ほぼ全てのこれらの測定器は、校正液が必要です。
初めから校正液が付属してくるものもありますが、そうじゃないものもあります。
pH測定器では、2点校正の測定器の場合、2点校正をするとより良いです。
2点校正をしない場合は、pH7.0(一般的にはこれくらいの値)の校正液で校正します。
TDSメーターに至っては、ppm(ピーピーエム)表示と、μs(マイクロジーメンス)表示の2タイプの測定器があるので、それに合った校正液を使いましょう。

『当店LINEで配信するはずだった内容をこちらに載せておきます』

https://discus-fish.net/

こちらのサイトも超おすすめです
チェックをお忘れなく
👍

当店LINEが配信上限数に達していたらしく、エラーになって配信されていなかったので、こちらに載せておきますか🙂

お店情報ですが、最強濾過バクテリアBioスコール100mlが30%オフが、残り3本です🐠
淡水水槽だろうが1番効果を感じられる海水用1本、シュリンプ用2本が残っています。
この2種は単純に価格が1番高い方のBioスコールなので濾過バクテリアの量が多いのか何なのかわかりませんが、1番効果を感じられると評判です😃

もう一方の最強濾過バクテリアB-4も本当に良いですよ👍
私がおすすめするのですから間違いありません。

濾過バクテリアといえば当店オリジナルPSB🍷
暇なうちに培養・増産しています😁
そのへんのオリジナルPSBと違って、培養がほぼ困難な市販のPSBも含まれているほか、各種サプリメントや乳酸菌なども入れて高価で高品質なPSBに仕上がっていますが、価格は一般的な価格にしています👍
なぜ低価格にできたかというと、元から手元に各種のサプリメントなどがあったからです。
これをPSBのために新たに購入していたら、そのぶん商品価格にも反映しているところです。

ついでにグリーンウォーターも培養・増産しています🍾
ネットで見られる濃いグリーンウォーターはクロレラ水だと思われます。
ご注意を⚠️
※ご注意をというのは、悪いという意味ではありません

ということで、本日も明日も皆さんの御来店をお待ちしていまーす😊

『お手軽簡単上級飼育を叶える方法』かも(全編)

で、手軽に簡単にとなれば、RO浄水器のような見る機会の少ない商品ではなく、一般的に見られる商品を選ぶことになります。
しかも優れた商品があるのが嬉しいところです。
まず、カルキ抜きから選びましょう。
このブログでも各カルキ抜きについて特色があることは話しましたが、今回のテーマにピッタリなのは・・・・・
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

『お手軽簡単上級飼育を叶える方法』かも


今日は、水質悪化とコケの発生を防ぎたいならこれらを使うのが良い!というお話をします。
忙しくて水換えをできないけど魚は飼いたいという人、なるべく危険なことを避けながらズボラ飼育をしたい人、より良い環境で魚を飼いたい人は特に参考にしてください。

まず、本当はコケ対策は、原水からコケの発生源を取り除くことから始まるので、RO浄水器で純水を得て水作りをするところから、となるのですが、それはごく一般のアクアリストには金銭的にも知識・技術的にもハードルが低くはないので置いときましょう。
ちなみに中身を少し説明すると、水道水にはコケの元となるケイ素が含まれているので、それも取り除くためにRO浄水器が必要なのです。
水道水に何故ケイ素が含まれているかというと、そもそも地殻にケイ素が含まれているのですが、雨として降った水は地殻を通り、川に流れ出して浄水場を経由し水道水として家庭に供給されているので、それが原因です。
はい、置いときましょう。

で、手軽に簡単にとなれば、RO浄水器のような見る機会の少ない商品ではなく、一般的に見られる商品を選ぶことになります。
しかも優れた商品があるのが嬉しいところです。
まず、カルキ抜きから選びましょう。
このブログでも各カルキ抜きについて特色があることは話しましたが、今回のテーマにピッタリなのは・・・・・


続きはマガブロで
    メール以外に、WowAppアプリ、LINE@、インスタグラム、フェイスブック、ツイッターなどのメッセージ機能でもコンタクトをとることができます! 当ブログはリンクフリーです。 (当サイトの写真は、2014.12月頃までは全てガラケー携帯電話による写真のため、実際よりも色が薄く表現されております。それ以降はスマホ撮影です)
    • subscribe
    • URL copy
    • Facebook
    • Instagram
    • Twitter
    • YouTube
    • Pinterest

    [wash_ashore] designed by Akira.

    Copyright © アクアショップZERO(ゼロ) All Rights Reserved.